EXHIBITION

LI MUYUN, 井上由視 Yumi Inoue「Life doesn’t discriminate. -私はマグロに似ている-」

LI MUYUN, 井上由視 Yumi Inoue「Life doesn’t discriminate. -私はマグロに似ている-

soco1010では、LI MUYUN、井上由視によるグループ展「Life doesn’t discriminate. -私はマグロに似ている-」を開催いたします。次代を担う若きアーティスト達の現在”いま”をぜひご覧ください。

日程|2020.12.26 [土] – 2021.01.10 [日]
時間|14:00 – 20:00
休館|2020.12.28 [月]、12.31 [木]、2021.01.04
 [月]、01.07 [木](12.30_開催日程に訂正)
会場|soco1010:東京都足立区千住橋戸町22-48
料金|無料
※年末年始(12.31,01.01,02,03)についても開催いたします。
※会期中のカフェの営業はいたしません。
※混雑時は入場制限を行い
ますので、ご了承ください。
※開催時間中に換気・消毒作業を行う場合がございます。ご了承ください。
※オープニングパーティー等は開催いたしません。

Artist′s Statement
「Life doesn’t discriminate」、生命は差別なく全ての人間に物語をもたせていて、人間は誰しも物語を持っている。今日は私が他の人の物語を語ったり、自分の物語を語る。そして今、この世のどこかでも、誰かが同時に自分の物語を語ったり、他人の物語を語っている。今日はこの空間で、私が語っている物語に耳を傾けてみてください。(LI MUYUN)

-私はマグロに似ている「soco1010はかつてマグロの冷蔵庫だった」と聞いた時にふとよぎった言葉である。マグロは呼吸をするために常に泳ぎ続けなくてはならない。私も常に泳ぎ続けている。体を常に動かし生きていくうちに作品ができていく。マグロが回遊性の魚であるというのも、居場所が定まらない人生を送ってきた過去の自分に重なって見えた。そんなマグロに親近感が湧き、思わず展示名決めの時に口にしてしまった。(井上由視)

東京藝術大学先端芸術表現科、まだまだ学部2年生の私たち。いろんな国の教育を受けてきて、たまに混乱する私たち。国籍が違くて、性格も違くて、作品のスタイルも違う私たち。なのに同じく日々目を大きく開いて、この世の人間を見ている私たち。こうした私たちは、このかつてマグロ倉庫であった空間の、歴史の一部になれました。

LI MUYUN
LI MUYUN
2000年中国上海生まれ。中学校からインターナショナルスクールに通い、2018年に来日。東京藝術大学先端芸術表現科学部2年在籍。ドキュメンタリーという「物語を語る」表現形式に魅了され、ありふれた一人一人の人生に鮮烈な美しさを感じるようになった。現在は「自分の才能を表すことより、他者の物語を語りたい」との気づきから、他者の物語を語ることをテーマに作品制作を行っている。

井上由視|Yumi INOUE
YUMI INOUE 
2000年オーストラリアパース生まれ。東京藝術大学先端芸術表現科学部2年在籍。幼少期から両親の仕事や自らの留学により海外を転々とする。その移住の経験をもとに、「移動」や「家」を題材に自分以外の他者を意識する作品を制作している。最近では軽トラックに興味を持ち、軽トラ鍋や軽トラギャラリーなど軽トラを介したコミュニケーションの場を作るプロジェクトを始動している。劇団「身体ゲンゴロウ」在籍

▼下記事項をご確認の上ご来場いただきますようお願いいたします。
※会場に駐車場のご用意はございません。公共交通機関、もしくは周辺のパーキングをご利用ください。
※内容は予告なく変更する可能性がございます。ご了承ください。
※会期直前、もしくは会期中延期・中止の可能性がございます。ご了承ください。

▼新型コロナウイルスの感染予防の観点より 、ご来場に際してご協力お願いいたします。
※マスクの着用 、手指の消毒 、少人数でのご来場をお願いいたします。

▼下記に該当される方につきましてはご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
※体調にご不安のある方(発熱、咳、倦怠感、等の症状等)のご来場はご遠慮下さい。
※過去2週間以内に発熱や感冒症状があった方。
※過去2週間以内感染が拡大している地域への訪問歴がある方。